「交通事故の基礎知識」の記事一覧(2 / 6ページ目)

老人・高齢者の交通事故による死亡慰謝料の相場や計算法は?

自動車保険の基礎知識 交通事故の基礎知識
老人・高齢者の交通事故による死亡慰謝料の相場や計算法は?

老人・高齢者が交通事故で死亡した場合、死亡慰謝料はどのように算定されるのでしょうか。子供や働き盛りの世代などと比べて、慰謝料の相場に違いはあるのでしょうか。今回は、老人・高齢者の交通事故による死亡慰謝料について、詳しく解説します。

交通事故の休業損害 専業主婦(主夫)の場合の相場や計算方法は?

自動車保険の基礎知識 交通事故の基礎知識
交通事故の休業損害 専業主婦(主夫)の場合の相場や計算方法は?

サラリーマンや自営業者の場合は、休業損害の基準となる収入金額がはっきりしていますが、専業主婦で実際の収入がない場合、休業損害はどのくらい請求できるのでしょうか。また、夫が主婦業をしている場合などでは、どのように休業損害を計算すればよいのでしょうか。

交通事故の休業損害 自営業者の場合の相場や計算方法は?

自動車保険の基礎知識 交通事故の基礎知識
交通事故の休業損害 自営業者の場合の相場や計算方法は?

こんにちは、管理人です。交通事故による受傷のため、通常のように働くことができなくなった場合の補償として、「休業損害」があります。 被害者が自営業者の場合、有給休暇などはないため、休業した日数分の収入が直接減ることとなって・・・

交通事故の休業損害 学生の場合の相場や計算方法は?

自動車保険の基礎知識 交通事故の基礎知識
交通事故の休業損害 学生の場合の相場や計算方法は?

交通事故による受傷のため、通常のように働くことができなくなった場合の補償として、「休業損害」があります。被害者が学生だった場合、原則として休業損害は認められません。しかしながら、学生の中には勉強をしながらアルバイトで生計を立てている人もおり、学生であっても休業損害が認められる場合がいくつかあります。今回は、学生の休業損害について詳しく解説します。

交通事故のケガに健康保険は使える?

交通事故の基礎知識
交通事故のケガに健康保険は使える?

交通事故は“第三者の行為による負傷”に該当するため、健康保険の給付対象外となりますが、保険者に「第三者行為による傷病届」等を提出することで、交通事故のケガでも問題なく健康保険を使用することができます。健康保険を使用する「保険診療」は、使用しない「自由診療」に比べて医療費を安く抑えることができるため、下記の場合は被害者にとって健康保険を使用するメリットがあります。

交通事故の慰謝料と損害賠償金の種類まとめ!

交通事故の基礎知識
交通事故の慰謝料と損害賠償金の種類まとめ!

交通事故の損害は、大きく分けて「精神的損害(慰謝料)」と「財産的損害(積極損害・消極損害)」があります。精神的損害とは、いわゆる慰謝料のことです。また、財産的損害は、更に「積極損害」と「消極損害」に分類することができます。人身事故の場合、被害者は「精神的損害」として入通院慰謝料、後遺障害慰謝料、死亡慰謝料を請求できます。また、「積極損害」として、治療費や付添費、入院雑費、弁護士費用など、必要と認められるものについて請求できます。また、「消極損害」として、休業損害や逸失利益を請求できます。

交通事故の後遺障害慰謝料とは?計算方法や相場は?

交通事故の基礎知識
交通事故の後遺障害慰謝料とは?計算方法や相場は?

後遺障害慰謝料とは、交通事故により「後遺障害」が一生残ることとなった場合における、被害者の精神的損害を賠償するためのものです。原則、「後遺障害等級」が認定されたものに対し、後遺障害慰謝料が支払われます。後遺障害等級の認定手続きには、「被害者請求」と「事前認定」の2つの方法があります。

交通事故の入通院慰謝料とは?計算方法や相場は?

交通事故の基礎知識
交通事故の入通院慰謝料とは?計算方法や相場は?

入通院慰謝料は原則として「入通院を強いられた期間」と「ケガ等の部位・程度」により算出し、「自賠責保険基準」「任意保険基準」「弁護士基準(裁判所基準)」の3つの算定基準があります。自賠責保険基準は、「4,200円×治療日数」で算出します(治療日数は、総治療日数と実治療日数を比較して、少ない方の日数を使用)。

ページの先頭へ